スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月22日 part2

今日は、日曜日なので作業はお休みです。そこで、昨日に引き続き、土曜日の作業内容をご紹介いたします。降鬼(くだりおに)の据付の後、南西の箇所で台熨斗(だいのし)の施工を行っています。

まず、原寸図の基づいて作成された定規で、鬼際の熨斗の高さを出します。
kudarimune10
ちなみに、定規はこのようなものです。
kudarimune17

棟の反りは鎖に合わせます。これは、鎖の準備をしている様子です。
kudarimune11

熨斗積みの開始です。
kudarimune12

熨斗積みをしている様子です。二人一組で作業を行います。棟の右側と左側を分担します。
kudarimune13

全ての熨斗瓦には、準備段階で銅線を通していまして、銅線で左右の熨斗を結びます。これは、拡大画像です。
kudarimune14

その後、全ての熨斗瓦の継ぎ手に補強の意味合いでシーリングします。
kudarimune15

台熨斗が出来上がりました。
kudarimune16

明日は、第三弾です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。