スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降棟トンネル

今日は、雨が降るなどすっきりしない空模様でしたが、寒さは幾分緩んだ感じでした。

作業の方は、着々と進んでいます。

まず、向拝ですが、北側も水切熨斗(みずきりのし)の施工が一段落です。
mizukirinoshi04
mizukirinoshi05
引き続き、素丸(すまる)葺きへ移行しています。
sumaru42

北面では、素丸葺きの後に袖丸(そでまる)が施工されました。ちなみに、向拝の袖丸は一列です。
sodemaru23

妻屋根では、壁際まで素丸が葺かれました。今後、水切熨斗の施工へと移行します。
sumaru43

一方、大屋根では袖丸の施工が進められています。

北面の西側は一段落しています。
sudemaru22
その後、東側に施工の場所を移しています。

さて、本日のトピックスですが、降棟のトンネルの施工に着手いたしました。降棟は、施工次第では雨漏りしやすい箇所です。大棟や隅棟とは違い、棟下の平瓦に水が流れやすい状況にあります。土台を土やなんばんだけで作ると、吸ったりなどして水がとどまりやすく、平瓦の間から漏水しやすいのです。その対策としては、瓦くずを敷いて水はけを良くする方法が一般的だと思います。今回は、平瓦を裏返しに使い、トンネルを作る方法を採っています。

これが施工している様子です。昨日見ていただいていますが、予め平瓦の間から出しておいた銅線で留め付けます。
kudarimune04

拡大しました。
kudarimune05

トンネルの出口です。中は空洞ですから、水はけはいいですね。
kudarimune06
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。