スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛唐草2

今日の午前中は、昨日に引き続き荷揚げを行いました。

午後からは、瓦葺き工事に戻りました。
北面においては素丸葺きの続き、南面においては平瓦葺きと高さの基準となる素丸葺きが行われました。また、建物の玄関にあたる向拝の掛唐草の施工も行われています。あいにく、拝み部分の切り合わせには間に合いませんでしたが、その後の取り付けの模様をご紹介します。

切り合わせを終え、これから固定してしまおうというところなのですが、片方は取り付けを終えている状態です。
minoko10

切り合わせた部分に接着剤を使って、より強力に取り付けようというところなのですが、この接着剤は、なかなか強力なヤツでして、二つの薬剤を混ぜ合わせて使うタイプです。
まず、A剤を出します。
minoko11

続きまして、B剤を出して二つを混ぜ合わせます。
minoko12

そして、混ぜ合わせたものを、接着部分に塗ります。
minoko13

二つを合わせて、接着剤が硬化したら出来上がりです。最後に、垂直を確認して終了です。職方が話してくれましたが、二枚をカットする際に、はじけないようにするのに最も気を使ったそうです。切り合わせ部分の画像は、お手数ですが『二の平選別』でご紹介した画像をご覧ください。
minoko14

裏側は、このように銅線で緊桔されます。ビス留め+接着剤+銅線緊桔でしっかりと取り付けられました。
minoko15


さて、先日より掛唐草と二の平の選別の模様をご紹介いたしましたが、その後の状況です。

まず、二の平は選別の結果に応じて、番号が割り当てられ、葺く順序を決めます。瓦の裏に書かれた数字がそれです。
senbetsu11

次に、掛唐草です。画像の順序は、破風尻~中段~拝み部分です。選別された瓦はこのような並びで葺かれます。撮影は、ストロボを使用していまして、レンズフードの影が写ってしまいました。お見苦しい点お許しください。
senbetsu12
senbetsu13
senbetsu14





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。