スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛唐草

今日は、現場内にて、棟を施工するときに必要になるクサビを作ってました。こういう作業は、雨天時の職方さん達にちょうどよい仕事なのですが・・・。振り返ってみると、今月は天気が悪い日がほとんど無かったですね。このまま雨を待ってると、作る時が無いような予感がしました(笑)。
通常、15×21×2000mmというサイズの桟木を在庫してますが、それを取引先にお願いしまして100本ほど削っていただき、15mm→9mmにしました。それを、およそ6cmくらいに切りました。大工さん並みの道具があれば何てこと無い作業なんですが・・・。
ここで簡単な計算です。桟木が2000mm/本で、1個のクサビの長さが60mmですから、桟木1本あたりクサビを33個作れることになります。桟木100では、3,300作れる計算になりますね。まあ、実際は作業性と、拙者の飽きっぽい性格のため2,700~2,800個しか作れませんでした・・・。

前置きが長くなってしまいましたが、本日の作業の進行状況です。南面に関しては、荷揚げを待っている状態ですので、動きがありません。北面は、素丸葺きが、ここまで進んでいます。
sumaru12

さて、本日のタイトルの件、夕方から掛唐草の取り付けが始まりました。昨日より、瓦座の取り付けが行われてました訳ですが、反りのラインを修正するため、瓦座の高さを調整しながらの結構手間のかかる作業でした。
minoko03

その後、掛唐草の取り付けです。糸を張ってあるので、粗相をしないように近づきませんでした(笑)。
minoko05

軒瓦同様ビスで固定します。
minoko06

そして、ズレ止めの意味で、瓦間に釘を打ちます。画像で、瓦間に見える丸い銀色の物が、釘頭です。
minoko07


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。