スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦入荷

まずは、南面の定点観測からです。荷揚げした瓦は、ほぼ葺き終えた状態です。
jibuki32

一方、北面の素丸葺きは、ここまで進行しています。
sumaru11

その他の箇所では、箕甲の瓦座の取り付けが始められました。
minoko01
実際に、軒瓦を置いてみて、瓦の勾配を測定しています。
minoko02

また、隅棟と降棟の施工箇所では、鬼を引っ張る銅線が取り付けられています。強度を必要としますので、何本も束ねて使用します。
sumimune01
kudarimune01

さて、本日のタイトルの件です。今朝、大型車が現場に到着しました。これで、3便目です。平瓦と素丸を中心に30数パレットが届きました。
kawara01
kawara02
その荷物の中に、鬼瓦が含まれていました。これは、大屋根の一番高い棟(大棟)に使用される物で、2組届きました。具体的には、鬼瓦を施工するときにご覧いただきますが、複数のパーツに分かれていまして、現場で組み上げます。画像は、その2組分の荷姿です。鬼瓦ともなると、梱包も厳重です。
oni01
破損の恐れがある為、会社に持ち帰り、施工時まで保管します。

なお、今日届いた平瓦と素丸は、週明けて10月28日か29日に荷揚げしたいと思っております。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。