スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前準備2 瓦座刳り

今日は、午後から雨模様となってしまいました。さすがに、バッグからカメラを取り出す気にはなりませんで、取材は行っておりません。作業の方も、早めに終了しました。

さて、今日は着工前にやってきた準備作業の第二弾ということで、瓦座刳りをご紹介します。この画像は、8月19日のものです。使用した材料は、杉材です。寸法は、30×105mmです。通常は、一般住宅の間柱に使用されている木材です。ちなみに、間柱で検索してみると、24,200件のヒットがありました。お時間がございましたら、一度お試しください(笑)。
話を戻しますが、予め軒瓦で型を作っておきまして、割付寸法を意識しながら、木材に線を描いていきます。この線がカットするラインです。
zaguri01

線を描き終わると、実際にカットに入ります。ジグソーと呼ばれる工具でカットしていきます。電動の糸ノコとでも言ったらいいのでしょうか。
zaguri02

これが、カットが終わった状態です。表の部分で、瓦がピッタリ納まるように計算されていますので、勾配をつけてカットされています。
zaguri03

次に、水抜きの為の溝を加工している様子です。瓦の下に入った水を軒先に抜く目的があります。
zaguri04

これが、完成品です。屋根が反っている部分を除き、この時期に加工を終えていました。長さ3mの木材を、およそ80本使用しています。
zaguri05




スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。