スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査44

ここ最近、ブログの更新が出来ない状態が続いていました。その間にも、多くの方に来ていただきまして、ありがとうございます。FC2を利用されているブロガーさんへの訪問もキッチリ行いたいと思いますので、今しばらくご容赦下さいませ。

さて、今日は、お取引先のご依頼で、メンテナンスに出動しました。事前に、写メをいただいて、ある程度予測をした上で出動することが出来ました。

問題の箇所は、ココです。
research
非防災の平板瓦で、棟の面戸しっくいが剥離している状態です。お取引先のご依頼は、数箇所にこのような状態があるので、補修して欲しいという内容でした。

ところが、このような棟の納まりでは、コテが棟土上部の方まで入らない為、一旦棟瓦を取り外し、しっくいを塗る事になります。

事前の写メを見た段階では、もしかして棟金具が入ってないのではとも考えましたが、その心配には及びませんでした。
research
ただ、全体的に見渡してみると、あちこちに剥離が見受けられました。棟土の状態も悪く、この上からしっくいを塗ったとしても、良い結果は得られそうにない状態でした。

そこで、一旦棟瓦を外し、棟土を除去した後に、なんばんで仕上げる方法をご提案させていただく事にしました。その際、一箇所谷がありまして、銅板が使用されていました。数年内に、穴開きが起りそうな状態でしたので、ここの谷樋の交換も合わせてご提案させていただきます。一回で終わらせれば、結果的に費用が安く抑えられます。
スポンサーサイト

tag : 補修

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。