スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査43

今日も、お取引先のご依頼で、葺き替え工事見積りの為の現場調査に出動しました。

建物は、セメント瓦葺きの二階建てでした。
research

屋根形状を、図にしてみました。
cad
何ら障害物も無く、シンプルな屋根です。仕事もしやすそうです。

軒裏は、化粧垂木となっており、野地板にはプリント板が使用されていました。
research
一緒に登った元請け様の棟梁と、一瞬不安がよぎりましたが、プリント板の上には杉の野地板が重ね張りしてあり、安堵しました。また、桁から内側の野地板の状態もよく、このままの状態で、工事が出来そうです。軒裏のプリント板に関しては、張り替えが計画されているようです。

瓦をめくって見た際に、割付の墨が残っていました。
research
日頃、調査で見ている屋根に比べ、丁寧な仕事ぶりがうかがえた光景でした。

さて、既存の瓦を撤去した後、新しく葺く瓦に話の焦点が移りました。当初、陶器の平板瓦も候補に挙がっていたようですが、元々の建物の雰囲気と、この壁取り合いの状況により、和瓦による葺き替えで検討が進められる事になりました。
research research
ところで、左手の画像には、柄振鬼がありませんが、過去に落下したようです。事故にならなかったのが、何よりです。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え セメント瓦 壁取り合い 和瓦

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。