スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦肉の策

昨年の記事手間がかかる屋根補修工事が、今日完了しました。

面戸の補修は、当初の計画通りに、部分補修となりました。

そして、大がかりな工事が予想されていたですが、棟を解体して樋を交換すると、工事代金が高額になる事が懸念されていました。元請け様と家主様の協議の結果、内容の大幅な見直しが行われました。

その結果、銅製樋の穴開きは、塗膜防水による対処となりました。
tani
施工は、専門の防水工事業者さんが行われました。

防水屋さんの工事が完了後、際の瓦を復旧して、工事完了です。

このような立派な屋根の場合、樋の素材を吟味するだけでなく、親方がやっているような谷平瓦は、谷樋の腐食を防ぐだけでなく、見た目も美しい納めで、おススメです。

さて、肝心の親方ですが、最近ブログの更新が途絶えてます。聞きましたところ、忙しい日々のようです。落ち着いたら、ブログの方も再開出来るかも?
スポンサーサイト

tag : 谷平瓦 補修

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。