スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外

年末からの雪で、意外な影響がありました。

以前、新築工事でお世話になったお宅なのですが、屋根の上に積もった雪が、融け落ちる際に、大きな音を立てて隣のお宅に当たったそうです。家同士は、このように接近した立地条件となっています。
snow
また、反対面においても、同じような状況でした。

お隣に迷惑がかかるので、なんとか対処してほしいとのご希望で、雪止めを取り付けるご提案をさせていただき、今日取り付けにお伺いしました。

日頃は、降雪量が少なく、雪に対する備えをすることなど無かったため、家主様共々に想定外の工事になりました。

建物は、木造の総2階で、かつて丸栄陶業(株)さんのローマンLL40銀黒色を施工させていただきました。
ll40

必要箇所を雪止め瓦と交換するという案も出ましたが、あまり現実的ではありません。そこで、(株)鶴弥さんが発売しておられる後付雪止金具のスーパートライ110タイプII用をご提案させていただきました。瓦のデザインが似ている為、取り付け出来るだろうと考えたためです。

取り付けピッチについては、お客様のご要望通りの物とさせていただき、一般部には3段取り付ける事としました。
yukidome

屋根全体では、このように取り付けます。
yukidome

こちらのような一般地域においては、過剰な取り付けとも思いましたが、家主様が安心していただく事が、何よりも大切ですので、100%お客様のご要望通りにしました。

さて、実際の取り付けです。

今時の平板瓦ですので、防災瓦になっており、しかも全数釘留めをしています。その為、雪止金具においては、数ミリ瓦を浮かす事により、取り付けが出来る様に配慮されています。

これが、雪止金具本体です。
yukidome

1個取り付けてみた所、瓦の浮きが著しい為、この箇所を除去する事にしました。
yukidome

本体を差し込んだ状態です。
yukidome

押さえの部材を取り付け、ナットを締めます。
yukidome

取り付け完了の状態です。
yukidome
スポンサーサイト

tag : 丸栄陶業 LL40 後付 雪止金具 鶴弥

comment

Secret

No title

こんばんは。昨年暮れから続く寒波、九州と思えない降雪ですよね、参考になりました。

Re: No title

>ryo様

夏は猛暑で、冬は寒気が強く、両極端な気候ですね…。
今回の雪止めの件ですが、立地の都合で、お隣と接近している場合は、提案していこうかなと思っています。

No title

はじめまして!
ブログを時々観覧させて頂いています。
なかなか勉強に、為になります。

さて今回の雪止金具の件ですが、ロックや釘止めのために、しかたがないと思いますが、新築時(ロック無瓦後付け時)より、何倍位の割高になりますか?通常の雪止金具より、施工費、金具代がたかいですよねぇ?

お尋ねの件

コメントいただきありがとうございます。

予想されてらっしゃる通りで、雪止め金具と言う観点では、後付けの方が代金が高くなります。まず、金具代が先付けの物に比べると、2倍強しました。構造が複雑になっている事や、造りが頑丈になっている事などから、やむを得ない事だと思います。
施工費についても、瓦を葺きながら取り付けて行くよりも、手間がかかってしまいます。
工事代金総額に付いても、2倍位の差になると思います。

No title

ありがとうございます。
やはり、2倍以上はしますか・・・参考になります。

Re: No title

コメントありがとうございます。

あくまでも、ザックリとしたお話ですので、もしご検討中であれば、お近くの屋根工事店さんにお問い合わせください。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。