スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すがる部分の割付

先週末に上棟が行われた住宅の屋根工事が、昨日に完了しました。

建物は平屋建てで、屋根形状はこのような形です。
cad
使用した屋根材は、KMEW(株)さんのコロニアルクァッドで、色調はネオブラックでした。屋根伏図中、片側の面にすがる部分があります。この登り長さは、働き寸法である182mmで割り切れる長さである事が必要です。

ところが、垂木打ちの段階で割付をお願いしたところ、都合により出来ないとのことでした。

元請け様との協議の結果、このように仕上がりました。
collarbest
2箇所で葺き足を調整する事態に…。誤差が僅かであれば、葺き足を縮める事により、対応が可能ですが、今回はその限度を超えています。

今回のケース以外で、割付などお構いなしで、屋根仕舞をされる事があります。結果として、美観を損ねる仕上がりとなる場合もあります。くれぐれも、すがる部分は182mm割付をお願いいたします。
スポンサーサイト

tag : カラーベスト すがる 割付

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。