スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪ニモ負ケズ

先週土曜日になりますが、我が社のお取引先で、住宅の上棟が行われました。

こちらの現場は、高速道路を利用して約一時間の場所にあります。当日の朝は、拙者の地域は雨模様だったため、上棟の延期を予想していました。ところが、現場付近は比較的天気が良かったため、上棟が行われました。その為、下葺き材や桟木などを積み込み、現場へと向かいました。途中、強風と共に雪が降り始め、不安を感じながらの走行となりました。

現場に付くと、野地板を張る手前まで、作業が進行していました。
tatekata
道中の天気とは異なり、青空も見えました。冷たい北風が吹く悪コンディションで、大工さんも苦戦気味でした。

大屋根の片面の野地が張り終わる頃から、追っかけで下葺き材を貼り始めました。その頃は、時刻も17:00になろうかというタイミングでしたので、ここからは時間との勝負になります。冬場は、日没が早いですからね…。

何とか、18:00頃に下葺き材を貼り終える事が出来ました。その頃には、雪が降り始め、気温が低い為に融ける気配はありません…。
snow
当時、隣県である山口県には暴風雪警報が出ていた程で、現場付近でも強風が予測出来ましたが、どうする事も出来ず、腹をくくるしかありませんでした…。

今日から、職方が現場に乗り込みましたが、下葺き材に異常が無かった事が、何よりでした。各水切りを取り付け、桟木打ち~瓦揚げと工程を進めました。
スポンサーサイト

tag : 上棟 下葺き材

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。