スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の朝

今日は、濃いに包まれた朝になりました。
fog

特に濃い所になると、150m位先が全く見えないほどの視程でした。川に架かる橋も、途中からに隠れてしまい、対岸が全く見えません。
fog fog

今日は、祭日ではありますが、現場は動いています。

拙者は、元請け様の要請があり、現在工事中の現場にユーユ換気取り付けに関する資料用の写真を撮影に行って来ました。

ユーユ換気は、内蔵型という事では共通ですが、野地面換気方式の製品であり、一般的な棟換気とは取り付け位置が異なります。
yu-yukanki
桟葺き工法の瓦であれば、屋根形状などに左右されることなく、どこにでも取り付けられる事が最大のメリットです。

屋根裏の画像です。
yu-yukanki
今回の屋根は、天井面積が広い為、計5つを設置しています。この排気口を経由し、瓦の隙間から屋根裏の空気を排気します。この方式は、一般的な内蔵型の棟換気と同じ物です。

その後、別のお取引先のご依頼で、葺き替えの現場調査に行って来ました。

これが、屋根形状です。
cad
一部下屋がある、木造の二階建ての建物です。図中、グレーの部分が下屋になります。現在、クボタ時代のニューコロニアルが施工されており、これを撤去し、野地板も全部張り替えられるご計画のようです。そして、新たにコロニアルを施工する事になります。外壁も全面改修になっているため、壁仕舞は簡単に出来るようです。

例年、新年早々は、仕事量が減るため、早く決まってくれる事を祈りつつ、見積書を提出させていただきました(笑)
スポンサーサイト

tag : ユーユ換気 棟換気 野地面換気 葺き替え コロニアル

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。