スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根でも品薄…

先週の記事の現場も、下葺き材の施工が終わり、軒先水切の取り付けを行いました。
noji sitaji

さて、先週のNHKのニュースで、断熱材の品薄が報じられていましたが、屋根業界でもアスファルトルーフィング品薄状態に陥っています。

以下は、日本屋根経済新聞からの引用です。

【引用始まり】
現在、アスファルトルーフィング940が末端で品不足を来している。原料となるブローンアスファルトの供給量が減っている事が大きな要因で、安定供給再開の見通しは立てにくい状況にあるという。
ルーフィングメーカーによると、①石油元売り3社のうち2社が今秋、相次いでブローンアスファルトの製造から撤退して1社のみとなった ②元売り会社の設備点検が予想以上に長引き、アスファルト生産に影響を与えている ③石油元売り会社が国内景気の低迷に伴って原油処理量を削減している。これらの理由のほか、最近の新設住宅着工の“活況”も品薄に拍車をかけている。(以下省略)
【引用終わり】

取引のある問屋さんから聞きましたが、現在下葺き材の販売は予約制になっているとか…。倉庫内を見ましたが、以前は大量に在庫された下葺き材が、姿を消していました。何を葺くにしても、下葺き材は不可欠ですので、年明けが不安に感じます。

今回の現場は、職人さんが乗り込む前日に材料を搬入しました。
sitaji
夜間は無人になる現場です。盗難が非常に心配でした。なるべく目立たない場所に置くしか、自衛手段がありません。無事に貼り終えたのが、何よりです。現場の監督さんもおっしゃってましたが、断熱材の盗難を、非常に恐れておられました。

現場を見渡していると、ノボリがありました。
snap
拙者も、どうにか年が越せそうです(笑)

皆さん、安全作業に努め、良い正月を迎えましょう。
スポンサーサイト

tag : アスファルトルーフィング 品薄

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。