スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り付け不能

今日は、お取引先の要請で、打ち合わせに行って来ました。

非住宅の物件で、鉄骨の建て方作業が始まっており、現場内に設置してある現場事務所での打ち合わせとなりました。今回屋根工事を行う屋根は、アルファベットの〝C〟のような形で、水上は片流れ棟になっています。屋根材は、KMEW(株)さんのコロニアルクァッドを施工予定です。

設計上、こちらの片流れ棟に棟換気を取り付けるようになっています。ところが、納まりの関係で取り付けることが、出来ない事が分かりました。

納まりを、簡単な絵にしてみました。
katamune
外壁に100mm厚のALC(軽量気泡コンクリート)が使われるのですが、この仕様ですと、開口位置が外壁材の上に来る為、小屋裏を換気することが出来ません。この為、棟で換気する方式から、外壁から換気する方式に変更される事が決まりました。

一般的な木造の屋根でも、取り付けが可能な屋根の納まりが指定されていますので、予め施工マニュアルなどで確認が必要です。

以前に書いたことがありますが、今回の片流れ棟に限らず、寄棟においても、棟換気を取り付ける場合には、色々と制約を受けることがあります。小屋裏換気を考えた場合、屋根形状は切妻に限りますね!
スポンサーサイト

tag : コロニアル 片流れ棟 換気

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。