スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立地調査

お取引先のご依頼で、住宅の葺き替え工事を見積り中です。古い建物で、屋根は土葺きです。現状、垂木にまで腐食が見受けられる為、野地板まで撤去後、垂木を交換されるご計画のようです。このように老朽化が進んだ建物の場合、葺き替え工事はお考えにならないケースが多い事を考えると、この建物に対する家主様の並々ならぬ思い入れを感じ取ることが出来ます。

さて、このような工事になりますと、クレーンが必須と思われますが、入口が狭い為に敷地内に乗り入れる事は出来ません。また、唯一クレーンが設置可能な場所の上には、電線が入り組んでおり、クレーン作業は出来ません。
research
これだけの作業を人海戦術で行うとすると、工期が長期化し、人件費も膨らんで来ます。

どうすれば、効率的な工事が出来るか、クレーン屋さんに現場に来ていただいて、助言をもらいました。上の画像の向かって左手の植栽を撤去し、そこからクレーンを乗り入れ作業を行うのが望ましいようです。

屋根葺き替え工事後、二期工事として、クレーン設置場所に新しく建物を建築されるご計画もあるようですので、植栽の撤去は決して無駄にはなりません。

一口に、屋根の葺き替え工事と言っても、現場ごとに状況が異なるため、お見積りの際には建物や立地の状態について調査する必要があります。概算で単価をお答えできない事情の一つであります。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 調査 クレーン

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。