スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭い現場

数日、ブログの更新をさぼってしまいました…。そんな中でも、毎日多くのアクセスをいただいていまして、ありがとうございます。今週も、ネタ不足との戦いになりそうです…(汗)

先週末、一件の葺き替え工事が完了しました。

既存のセメント瓦を撤去し、新しく(株)鶴弥さんのスーパートライ110タイプI アンティクブラウン色で葺くという工事でした。
try

屋根面積は約28坪で、平屋の切妻棟違いという屋根でした。築年数が結構経った建物で、野地板の状態が懸念されましたが、全体としては良好で、数枚野地板を交換するだけで済みました。

さて、タイトルに書いていますように、今回の現場は狭いというのがキーワードでした。

まず、進入路が狭い事です。

普段、葺き替え工事ともなりますと、拙者の会社では2tダンプで乗り付けるのがデフォなのですが、この通り道が狭く、2t車の車幅では乗り入れが不可能です。
fukikae
今回、古瓦の搬出及び材料の搬入には、乗用車サイズのトラックが活躍しました。このサイズでも、車を入れる際には、神経を使わなければならない道幅でした。それでも、車が入る分ありがたい事ではあります。当ブログでリンクを貼らせていただいている瓦哲さんのところでは、車の進入などもってのほかという現場での苦闘ぶりを、たまに記事で見かけます。拝見させていただいてまして、本当に頭が下がる思いです。

一旦、敷地内に入りますと、作業は不自由なく行えるスペースがあります。屋根も、基本的にシンプルな形状なのですが、一箇所だけ狭い所がありました。
fukikae fukikae
壁と壁の間に挟まれた庇があります。今回、工事にあたってくれた職方は、皮肉にも大柄な人でした(笑)
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 鶴弥 スーパートライ

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。