スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棟換気 L300型

先週の記事野地板の取り扱いの葺き替え工事が、今日完了しました。使用した屋根材は、KMEWさんのコロニアル クァッドです。

この工事に際して、棟換気を取り付けることが、一つのポイントとなりました。

屋根形状は寄棟で、大棟の長さが1.82mしかないため、使用できる換気役物が限られてきます。より換気量が大きな役物を使うことが求められ、こちらの屋根ではL300型の1Pを使用しました。

棟包と同一形状のS型に比べると、部材も複数になり、取り付けもやや複雑になります。

棟に規定の開口を設け、水切りを取り付けます。その後、ベースの金物を固定する為のビスの位置に、補助シートを貼ります。
kanki

ベースの金物を固定した後、換気部材を取り付けます。
kanki

カバーを取り付けて、作業は完了です。
kanki
スポンサーサイト

tag : KMEW 棟換気 L300型 コロニアル 寄棟

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。