スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野地板工事完了

10月4日の記事野地板の取り扱いの現場ですが、今日大工さんによる野地板工事が完了しました。既存の野地板の上に増し張りする方法で、12mmの構造用合板を張っていただきました。
fukikae

ところで、こちらの建物は、一部下屋があります。外壁のサイディングを撤去しての工事となります。
fukikae
本来、屋根材を葺き、壁取り合いの雨押えを取り付けた後に、外壁工事というのが、新築工事においての基本的な流れになります。スレート系のなど厚みがない商品の場合、外壁を扱わないと、このような工事が出来ません。屋根のリフォームを考えた場合、厚みのない屋根材は、下屋がある建物において弱みがあると感じます。

そういった所を回避し費用を抑えるため、既存の屋根材を撤去せず、重ねて新しい屋根材を葺くカバー工法を選択されるケースが多いようです。ただ、こう言った工事の対象となる屋根材は、アスベストが含有している製品である事が多いのが現実です。そのような屋根材を、外から覆ってしまう工法ですので、アスベストの撤去を先送りしただけに過ぎません。アスベストの撤去は、将来的に避ける事は出来ません。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 壁取り合い 野地板 アスベスト カバー工法

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。