スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭上注意!

先週の記事棟積み直し工事ですが、の解体作業に二日間かかりまして、今週に入り工事の真っ最中です。

下の桟瓦の納まりがいまひとつでしたので、その入れ替えを行ったあと、の施工に移りました。

最初に、棟金具を取り付けました。
mune

そして、のし積みです。のし瓦同士を銅線で結んでいます。
mune mune mune
棟金具に金属製の棒を取り付け、そこから丸瓦を留め付けるための銅線を出しておきます。

さて、現場の筋向いに目を移すと、危なそうな光景が見えました。
hazard hazard
大棟は崩れかかっています。棟の瓦は、針金で辛うじて止まっている状態です。また、庇もありまして、壁ののし瓦が、軒瓦の上に止まっています。この他、屋根面には、剥離した棟の面戸しっくいや棟土が転がっている状態でした…。現場付近は古い街並みで、建物が道路に面しており、玄関を出たら、すぐ道路という感じです。通行量も多く、ひとたびこれらの物が落下すれば、大きな事故につながります。そうならない内に、早めの処置が必要ですね!
スポンサーサイト

tag : 落下 事故

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。