スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開けてビックリ

昨日の補修工事の続きです。

夕立が心配でしたので、小刻みに工事を進めました。その結果、非常に効率が悪くなってしまいました…。ですが、家には家主様ご家族がお住まいですので、やむを得ませんね!

今日は、残る一箇所のの入れ替えを行いました。瓦と樋を撤去すると、驚愕の事実が!(笑)
hosyu
樋の下には、下葺き材がありません。ちょうど、樋に沿うように下葺き材がカットされています。恐らく、樋は板金屋さんで取り付けられた物と思われます。新築工事の際、屋根仕舞完了後、板金屋さんが樋を取り付けた後、瓦屋さんが現場に乗り込んだものと推測されます。今では、下葺き材の施工方法も、より厳格になっており、とても考えられない事です。当時のアバウトさがうかがえる光景でした(笑)

さて、工事の方ですが、谷樋交換並びに平部の葺き直しも無事終わりました。
hosyu
そして、取り合う棟の復旧を行いまして、工事は無事完了しました。工事期間中、激しい夕立にも遭いましたが、トラブルもなく工事を完了する事が出来て、何よりでした。
スポンサーサイト

tag : 補修 下葺き材

comment

Secret

No title

お疲れ様でした。

Re: No title

>ジュリアルーシュ様

ありがとうございます。
この時期、何よりのお言葉です。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。