スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根からのリポート

今日も、朝から気温がぐんぐんと上昇しました。出勤時には、車の温度計で28℃を示していました。

朝から現場巡回です。

現場調査35の現場ですが、昨日から補修工事を開始しました。葺き替え工事と言う話しも出ましたが、最終的に家主様は補修工事を選択されました。

fukikae
平部の交換を始め、隅棟を一本新しい瓦で葺き替えています。

拙者は、気温が上がる前と思い、AM8:30頃廃材の回収に行ったわけですが、既に現場の気温は35度・・・。今日は、温度計を携行していましたので、屋根の表面温度を測ってみました。
temperature
既に40℃を越えていました。

お次は、モテモテな一日 2の二軒目として書いた現場です。

今日、補修工事に入りました。
hosyu

切妻屋根の平部のみ片面を葺き直すという工事内容です。
hosyu hosyu
一旦瓦を撤去し、下葺き材及び桟木を新しい物と交換し、再び瓦を葺き戻します。

現場にいたのはAM10:00頃で、現場の気温は34℃でした。こちらでも、屋根面の温度を測ってみました。
temperature
46℃・・・。汗が止まりません・・・。

お次は、現在進行中の葺き替え工事の現場です。

現場は、地葺きの真っ最中です。
fukikae fukikae fukikae
この時期の青空は、恐怖にすら感じます(笑)

AM11:00時点で、現場の気温は35℃でした。そこで、屋根面の温度は・・・。
temperature
ついに、50℃・・・。姿勢を低くして作業をするわけですが、顔辺りでも40℃を越えていました。

午後に入り、現場にて板金屋さんとの打ち合わせが入っていましたので、そちらに出動です。

平部のみ銅板で葺き、棟のみを瓦で葺いている屋根の改修工事です。銅板は棟まで葺き上がっており、ケラバや谷部の仕上げ中でした。
fukikae
時間は、PM2:00頃。暑さもピーク付近です。これまでの現場と異なり、やや高い位置にある現場です。当時の気温は33℃でした。

そこで、予想はしつつも、銅板表面の温度を測ってみました。
temperature
ついに50℃を越え、測定不能の域に・・・。温度計が壊れそうな勢いで上昇しましたので、途中で測るのををやめました(汗) うちのベテラン職人さんによると、一度シングル葺きの屋根で、温度を測ったことがあるそうで、その時は60℃に達したとか・・・。銅板だと、それを越える温度になるのではないかと思います・・・。

現場で、家主様など立場の違う方から、〝瓦屋さんは、暑さに強い〟とよく言われますが、そんなことはありません。身体のつくりも同じだし、特別な人間ではありません。

仕事なので、精神力で頑張っているだけです(笑)
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 補修 温度

comment

Secret

No title

こんにちは 少しご無沙汰してしまいました。
屋根の上は照り返しも有り、やはり大変な暑さですね、本当にご苦労様です。
立秋とは言えまだまだ猛暑が続いております、ご自愛下さいませ。

No title

そりょあ、どんな職業であってもどんに人間であっても、暑い時は暑いですよ。
暑い時に暑くないとか言われたら、どこかお悪いのですか?と尋ねたくなります。

Re: No title

>ryo様

ありがとうございます。この時期、何よりのお言葉です。
10月頃までは、暑さを感じます。まだまだ、先は長いです…。
屋根の上にいると、年間を通して良い時期って、ごく僅かなんです(笑)

Re: No title

>ジュリアルーシュ様

この時期、なかなか人間扱いしていただけない場面が多くて…(笑)
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。