スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味わいたくないスリル

今日の暑さは、非常に堪えました。朝の出勤時には、既に30℃近くまで気温が上昇していました。拙者は、運転しながら、今日の工事予定を考えながら、ため息をついてしまいました(笑)

現在、二件の葺き替え工事が進行しています。

先月の記事仕事は、忘れた頃に…の現場ですが、当社の施工体制がようやく整い、今日から着工です。葺き替え工事初日と言う事で、古瓦撤去から始めます。
fukikae
建物の概要ですが、木造平屋建てで築30年を超えています。屋根は、切妻で段が付いており、棟は二本となります。面積が、70坪程になる大きめのサイズであるため、職人さんの負担も考え、撤去作業はいつも仕事を依頼している解体屋さんにお願いしました。たまに、元請け様側で撤去作業を手配されるケースがありますが、普段葺き替え工事における撤去作業をなされてない業者さんですと、手順が無茶苦茶でかえって我々の負担が増えてしまうケースも多々…(汗) やはり、いつもの顔ぶれで工事を行うのが、ベストですね!

瓦を降ろし、桟木を外した後、下葺き材の撤去です。
fukikae
運がいい事に、下葺き材の状態が良かったので、このようにクルクルと巻き取ります。ホコリや細かいゴミなども一緒に巻き取るので、その後の掃除が楽になります。

下葺き材を取り除くと、きれいな状態の野地板が見えて来ました。
fukikae
ごく一部に腐食した箇所があったため、元請けである大工さんに補修していただきました。これが合板だと、こういう訳にはいきませんね…。

午後から、拙者は別の現場に行きました。これも、先月の記事であるモテモテな一日 2の一件目に書いた現場です。家主様は、葺き替え工事を選択されまして、昨日古瓦撤去を行いました。今日は、午前中に桟木打ちなどを行い、午後から瓦揚げでした。

建物は平屋建てで、屋根は切妻一本棟というシンプルなものです。屋根面積は約25坪で、短い工期で済みます。建物が借家ということで、コスト優先ということと、屋根勾配が4寸未満であることから、(株)山平さんのAN-3を選択しました。
an3

アンダーラップを強化された他、他製品に見られないような高い水返しを設けられた事により、3寸勾配でも対応出来る瓦です。
an3

この他、葺き足の調整幅が広い為、縋(すが)る部分がある屋根でも不安なく使う事が出来、重宝しています。
an3

さて、瓦揚げがもうじき終わるという頃、黒い雲が現れて来ました…。間もなく、雨が降り出しました。大急ぎでシートを広げまして、事なきを得ました。雨は、短時間で止みましたが、シートにはこんなに水が溜まりました。
emergency

一方、瓦降ろしを行っている現場でも雨が降り出しました。下葺き材を施工している途中に降り出したようですが、現場での機転で無事雨を凌げました。もともと、天気が不安定な予報が出ており、想定はしていましたが、天気が急激に変わるため、現場は大慌てになってしまいます(汗) 瓦を撤去後、直ちに下葺き材を施工できるような現場だといいのですが、大がかりな屋根下地改修を伴う場合などは、大変です。一旦降り出すと、シートでは防ぎきれません。野地板の状態が良かったので、非常に助かりました。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 山平 AN-3 古瓦 撤去 野地板

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。