スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査35

工務店様のご依頼により、雨漏り調査に出動してまいりました。

まずは、室内の雨漏り状況の調査です。床には、シートが広げられ、その上にバケツや洗面器が並んでいました。そして、上を見上げると、天井が悲惨な状況です。
amammori amamori
家主様は、先日の大雨の他は雨漏りしていないとおっしゃっていましたが、天井を見る限り、そうは思えない状況でした…。

屋根に登ります。

雨漏り箇所付近に、瓦の割れが見つかりました。
research

ところが、これを交換して“はい、終わり!”という状況ではありません。

雨漏りとは関係ないような位置でも、割れや剥離が目立ちます。
research research

棟も、かなり傷んでいます。
research

おまけに、中が見えるほどの空洞も…。
research

瓦を外してみると、横桟木はベニヤでしかも劣化がかなり進んでいる事が分かりました。
research

その為、全体的にズレが著しく、土葺きの屋根で起きるような棟際のズレが見られました。
research

屋根全体を見渡すと、このような状態です。
research

瓦がズレたままの状態で、瓦の交換が繰り返されたため、様々な寸法の瓦が混じっています。

家主様は、費用をかけたくないとの事で、応急的な処置をご希望ですが、正直どこまで手を付けたらよいか分からないような屋根です。思い切って、全面葺き替えにした方が、トータルの費用としては安くなると思われます。拙者としても、今後補修を繰り返すような仕事より、一回で解決出来るような仕事を提案したいと考えます。
スポンサーサイト

tag : 雨漏り 補修

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。