スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事は、忘れた頃に…

今朝、工務店様から一本の電話が入りました。

昨年の記事現場調査10のお宅で、雨漏りがしている旨の内容でした。

葺き替え工事のお見積りを出させていただいたものの、返事を頂けず、他店さんで工事をされていたものとばかり思っていました。ところが、屋根を見上げると、昨年拝見した時のままでした。つまり、手つかずの状態だった訳です。

雨漏り箇所を拝見すると、合板製の天井板がブカブカになっていまして、以前から雨漏りしていた事を物語っていました。そして、先だっての大雨の時に雨水がボタボタと床に落ちてきたようです。

大工さんの方は、天井板張り替えに向け、天井の解体に着手しておられました。(本当は、順序が逆なんですが…。まずは、屋根が先ですよね。) 応急的な処置もお考えでしたが、元々葺き替え工事を検討されていた経緯もあり、この際葺き替え工事をやろうという結論に達しました。およそ一年前のお見積りが、ようやくこの時期に実を結びました。本来、見積書の有効期限を3ヶ月に区切らせていただいていますが、当時より良い条件で瓦を仕入れる事が出来るので、追加の費用は発生せずに済みそうです。(当時より値段が上がっている時は、難儀します…)

さて、問題は工程です。七月も後半です。お施主様の希望は、お盆前の工事完了です。先日の大雨関係の補修依頼も来ていますので、慌ただしい日々になりそうです。
スポンサーサイト

tag : 雨漏り 葺き替え 見積り

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。