スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチ瓦2

今日は、朝から快晴でした。
sky
画像は、さわやかな青空ですが、いざ作業となると、地獄絵図です(笑)

一昨日、一軒上棟がありまして、今日から屋根工事です。木造の総二階で、切妻の一本棟というシンプルな屋根です。
collarbest
朝から気温がグングンと上昇しまして、ウチの職人さんをはじめ、大工さんも汗だくでした…。

さて、先週の大雨の影響は、まだ残っていまして、明日も雨漏り調査の依頼があり、出動予定です。この後の記事も、雨漏りの調査に伺った際のものです。

大抵、お客様から雨漏り調査依頼の連絡をいただくと、土葺きの古い屋根・セメント瓦・フレンチ瓦などが脳裏を横切ります。現場に行ってみると、思った通り“フレンチ瓦”でした。
french
色は、青緑とお呼び下さい。以前にも書きましたが、今では製造されておらず、中古品でさえ入手が困難な瓦です。今でも、フレンチ瓦葺きの屋根を良く見かけますが、過去においてはかなり流通した瓦です。また、当社の取り扱いから見ても、雨仕舞の良い瓦とは言えず、これまでも随分と葺き替え工事を行ってきました。

問題の雨漏りですが、お話を伺った範囲では、雨漏り箇所は1箇所のようです。雨漏り箇所周辺を、更に細かく見ていくと、雨漏りするのも仕方がないという状況です。
french french french
瓦のネジレが顕著で、瓦の中まで見える箇所があったり、瓦自体にヒビが入っていたり等…。

しかし、これは特定の箇所にだけ見られる状態ではありません。他の部分も、似たような状態です。
french french french
今回雨漏りが起きていない箇所でも、雨漏りしても不思議ではありません。

家主様は、部分的な補修をご希望のようで、スペアの瓦もお持ちのようでした。ところが、フレンチ瓦自体が、このような出来ですので、スペアの瓦自体も期待を持てないのが現実です…。本来ならば、全体を葺き替えれば、雨漏りだけでなく、台風の心配からも解放されるところですが、現実はそうもいきません。建物自体の築年数も相当経っており、お年寄りだけで住まわれておられ、工事代金の負担が困難なケースも少なくありません。

今回のケースに関しては、雨漏り箇所周辺を下葺き材強化の上、葺き直すことになりました。瓦から侵入した雨水を下葺き材でシャットアウトし、軒樋まで流す考えです。元請け様は、安直にシーリング等の表面的な処置で止まらないかとのお考えでしたが、雨漏りはそんなに甘い物ではありません。今後、他の場所で雨漏りが発生した場合も、同様の処置を続けていかねばなりません。


そういえば、当ブログ内でリンクを貼らせていただいている左官屋たくちゃんさんから電話がありました。拙者もランキングに参加させていただいているにほんブログ村でサブカテゴリーが追加されているのを教えていただきました。拙者は、全く気が付いていませんでした…。そこで、今回“住まいブログ”の“大工・職人”カテゴリーから、“屋根・瓦”カテゴリーに引越しました。今後とも、お引き立てよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

tag : 雨漏り フレンチ瓦

comment

Secret

No title

おはようございます!
フレンチ瓦 精度悪いんですね まだまだたくさんの屋根がありますよね。難しい・・・

Re: No title

>ryo様

フレンチ瓦は、特別な事情が無い限りは、葺き替えをおススメしています。
我が社の中古品の在庫も尽きてまいりました。
我々の中古品の入手方法は、葺き替え時に古い瓦を捨てずに保管しておく事です。つまり、中古品もかなり劣化した瓦と言う事です…。

No title

フレンチ瓦、なんておシャレな呼び名。

Re: No title

>ジュリアルーシュ様

千鳥で葺く平板瓦の元祖と言える瓦です。おしゃれに聞こえますが、我々業界人だと、雨漏りを連想させる呼び名です(笑)
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。