スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏り補修工事6

今日は、雨漏り補修工事に行ってまいりました。

先日、元請様と現場を訪ね、調査をしていまして、原因は特定出来ていました。本体に、縦ヒビが入っており、しかも下段の本体の縦目地の近くだった為、内部に雨水が浸入し、結果として室内に雨漏りを起こした模様です。

早速、作業です。屋根材は、クボタ ニューコロニアルです。元々、スレートブラックという色でしたが、塗り替えが行われ、赤系の色に変わっています。

まず、ヒビが入っている本体の除去です。

このように、ズリッパーと呼ばれる専用工具を本体の間に差し込み、本体を留め付けている釘を抜きます。
hosyu

内部では、このように釘を引っ掛けて抜いています。
hosyu
一部の商品を除けば、一枚あたり4本の釘で固定しています。

これは、取り除いた本体の裏側です。
amamori
ヒビが見えると思いますが、ここから雨水が浸入したのは間違いなさそうです。

本体釘を抜く作業を行っているときに、気が付いたのですが、本体同士が塗装でくっ付いていまして、ズリッパーがスムーズに入りませんでした。

これは、ヒビが入っていた本体を二枚取り除いた後の画像です。
amamori amamori
重なり部分に湿りがありました。ちなみに、一番最近の雨は一昨日の午後です。しかも、この湿りは、よく見ると釘穴の位置にまで到達しています。塗装で水の出口がふさがり、たまった雨水は、この釘穴から浸入していたようです。

新しい本体を差し込み、作業は完了です。
hosyu
スポンサーサイト

tag : 雨漏り 補修 コロニアル ズリッパー

comment

Secret

No title

こんばんは。
外壁・屋根の改修で屋根材に新たに塗装をかける時 そのような問題が発生しますね 塗装業者の方も納まりなどの事を熟知されなければなりませんね・・・

Re: No title

>ryo様

葺き替えと塗装で比較検討されるケースも少なくありません。元請様がいらっしゃる場合は、心配しませんが、家主様直接の場合は、こういった事例を紹介し、塗装業者さんに念押ししていただくようにしています。

No title

お疲れ様です。

Re: No title

>ジュリアルーシュ様

ありがとうございます。
下で家主様に見守っていただきながらの作業でした。汗をかいていましたので、作業後に頂いた冷たい麦茶が有難かったですね~。

kanaoです。

いつもブログ楽しみにしています。kanaoと申します。

この度、当社運営のブログランキングサイトを開設いたしましたので、
ランキングにご参加いただければと思いコメントを送らせていただきました。

以下のアドレスからアクセスできますので、ご興味がございましたら
是非ご参加をご検討ください。

住まいるブログランキング URL:http://www.suma-blo.com/
5月期の閲覧ページ数が23万ページを越えるサイトなりました。
現在、登録者数が410件に上り多くのご参加をいただいております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Re: kanaoです。

>kanao様

お誘いのコメントありがとうございます。
既に参加させていただいております。バナーも右上に設置してますよ?
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。