スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大改造2

以前の記事大改造の続きです。

元々、建物はこのような造りになっていました。
before
画像右手のセメント瓦葺きの部分が解体されているため、妻屋根の復旧工事が始まりました。最初の工程として、今日妻面及び隅棟の瓦を撤去してきました。

解体を終え、大工さんにバトンタッチです。
taruki
桁内部分の野地板貼りまで終わりました。気温も高めだったので、少々疲れました…。

現場には、古材の梁が置いてありました。
before
元請け様に聞いたところ、カウンターとして再生されるそうです。どのように生まれ変わるか、非常に興味があります。

作業完了して、元請け様は後片付けです。
snap snap
いつも現場はきれいな状態で、拙者も感心しています。さすが、人気のある工務店さんは、違いますね。
スポンサーサイト

tag : 古材 再生

comment

Secret

No title

素敵に生まれ変われますよ。
どの職種の人もそうですが、仕事のできる人は、きれいにして帰るんです。
himomarruさんもそうでしょう。

No title

こんばんは。
せっかく情報をいただいていたECOのイベントですが時間作れずうかがえませんでした ごめんなさい。
10年ほど前に知合いの経営コンサルタントさんの先生から『建築の新築工事はいずれ無くなって来るよ』なんて冗談だと思っていた会話 本当に顕著にこの頃そんな感じですよね 『設計事務所は廃業だ』なんて言ってる知人もおります。

Re: No title

>ジュリアルーシュ様

チャンスがあったら、撮影してみます。

仕事が出来る人は、現場が美しいとはよく聞きますし、思い当たる方もいます。さて、拙者はと言いますと、かなりズボラな性格が災いしまして…(笑)

Re: No title

>ryo様

昨日のイベントですが、瓦のリサイクル材のコーナーは、好評だったようですよ。拙者は、顔出し程度に行ってみましたが、撤収間際になってしまい、賑わいぶりを見る事は出来ませんでした。その代わり、色んなサンプルや金魚をゲット出来て、子供たちは喜んでいました。

コメントの後半部分ですが、確かに実感ありますね。この先、どうなります事やら…。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。