スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加工事

25日(火)に瓦撤去を行った葺き替え工事現場ですが、本日瓦揚げを行い、引き続き地葺きを始めました。

こちらの現場に関して、元請け様から見積りの依頼をいただきました。

今回葺き替え工事対象の屋根とは別に、屋根があります。問題は、その屋根でして、降棟と大棟の間に隙間が大きく出来ているので、対処をして欲しいという内容でした。

この屋根は、切妻の一本棟という形状で、妻は箕甲納めで、両端に計4本の降棟があります。葺き替えのお見積りの際には、この屋根は見積り範囲外ということで、ノーマークでした。

これが、こちらの降棟です。
kudarimune

これが、問題の隙間です。
kudarimune kudarimune
最も顕著な棟で、およそ5cm程度の隙間が生じていました。

これは、棟全体が自重でズレている物で、台土からもその様子がうかがえると思います。
kudarimune

これを放置しておくと、ズレは更に進行し、降鬼が落下することになります。

対処方法としては、降棟を一旦解体し積み直すか、降棟を撤去してしまうかのどちらかになります。現在、お見積りをさせていただき、施主様の方でご検討いただいている最中です。

さて、ここでイベント情報です。
福岡県久留米市山本町の久留米植木農協市場において、5月29~30日で緑の大展示会が開催されます。その中で、瓦リサイクル材が展示されるそうです。お近くの方、足を運ばれてはいかがでしょう。
event
スポンサーサイト

tag : 降棟 緑の大展示会

comment

Secret

No title

こんばんは。
イベントのご紹介ありがとうございます『CO2』の問題重要です!
時間を作り行きたいですね。

Re: No title

>ryo様

お時間ありましたら、お出かけ下さい。会場には、丸栄陶業の営業さんがいると思いますので、対応してくれると思いますよ!予めお電話くだされば、連絡入れておきますよ!
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。