スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大改造

今日は、工務店様の要請により、進行中のリフォーム工事現場に行ってきました。

当社に関係のある部分は、こちらです。
reform
画像で示すように、該当部分を解体し、隣接して新しく家を建築されました。また、別の箇所で約90cm程建物がバックします。

解体が済まされ、現在ではこのような状態です。
reform reform
我々の出番は、解体部分の復旧工事にあります。建物自体に狂いなどがあるため、大工さんは現場で寸法などを採りながらの現場加工中です。今日は、様子見を兼ねて、必要箇所の割付をしてきました。

reform reform
新築工事では、プレカットが主流の中、こういった現場では大工さんによる木材の加工が必須となります。大工さんと雑談したなかでも、こういった事が話に出て来ました。墨付けをして木材を加工できる大工さんも、かなり減ってきているのではないかと…。瓦業界もそうですが、このままでは技能の継承が出来ないのではないかと、心配なさっていました。

この現場ですが、内部をじっくりと拝見させていただいたのは、今日が初めてでした。内部は、全面改装のため、ほぼ骨組みの状態です。

まず、目についたのがココです。
reform
当時の大工さんの高い技能がうかがえる造りです。建て方も大変だったのでしょうね。

天井は、黒く光っています。
reform
長い年月を経ないと、出ない風合いですね。

リフォームの際にも、これらの部分は活かされることでしょう。
スポンサーサイト

tag : リフォーム

comment

Secret

No title

先人・先輩達の技術に高さ『あの梁あたりの墨付け』大したものです。

欲しい!

いい梁に天井です。
米糠なんかで磨いたら…v-352
手斧(ちょうな)の痕がまた良いですね!!

Re: No title

>ryo様

この件に限らず、先人の方々の技能には感動を覚えます。
それに、重機が無かった頃ですから、建て方も大変だったでしょうね。

Re: 欲しい!

>さすらいの絵描き様

やはり、欲しくなりますよね。
こういう物は、お金さえ出せば手に入るという類の物ではないですからね~。梁なんか、立派な物が使われていました。
画像にはありませんけど、玄関は以前に改装が行われていまして、この梁が見事に活かされていましたよ!
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。