スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査24

車で移動中の事です。

道路脇の駐車場から、強引に一台の車が拙者の前に入ってきました。女性ドライバーで、拙者より若い方のようでした。拙者は、強めにブレーキを踏まなければならず、ムッとしました。

すると、今度はウインカーが“右っ、左っ、右っ、左っ!”と慌ただしく交互に点灯しました。直線道路で、交差点が無いにも関わらず、意味不明な行動です。拙者の怒りも増幅されたわけですが…(笑)

その後、よく考えてみると、多分このドライバーさんは、お礼の意味で“ハザードランプ”を点灯させたかったんだろうなと思いました。普通は、ボタン一つなのですが…。この方は、ハザードランプの点灯方法をご存じでなく、一生懸命ウインカーを交互に点灯させていたんでしょうね(笑) 車内で、ウインカーレバーを上下に慌ただしくガチャガチャ動かしている光景を想像すると、それまでの怒りが無くなってしまいました(笑) こんな方、いらっしゃるんですね(笑)

さて、先日の記事屋根のクイズの続編です。

月曜日は雨だったのですが、元請け様が雨漏り箇所の天井を補修されるという事で、天井が解体されており、一度屋根裏の状態を見ておいて欲しいという事でした。

research research
新たに雨漏りは起きてないようです。というのも、前回の調査で、トップライトの水切に亀裂を発見した際に、応急処置の他、原因を特定するという意味で、亀裂箇所をシーリングしておきました。これで、雨漏りが起きないという事で、他に雨漏りの原因が無いことが分かりました。

その後、トップライトを納入された業者さんと一緒に、メーカーさんも調査に来られたようです。今後、どのような対応をされるか、非常に関心を持っています。現場に来られたメーカーの担当の方は、このような現象は初めて聞かれたとのお話を伺いました。ところが、あちこちでの穴開きの事例は耳にしますし、当ブログ内の過去の記事トップライトでも書いていますが、に被覆が施されるようになった事からも、こういった現象はメーカーさんとしても認識があると思われます。
スポンサーサイト

tag : 雨漏り 補修 トップライト

comment

Secret

雨漏り

こんばんは いつも応援ありがとうございます。
記事の穴の件
酸性雨が原因では 鉛や銅板 やはり溶かしますよね。

Re: 雨漏り

>ryo様

最近、ポチ逃げしてまして、スミマセン(笑)
鉛も使えなくなってしまいましたね。やわらかく、瓦に馴染ませるには最適の素材でしたが・・・。以前と比べ、空気が相当汚れているというのが良く分かる現象ですね。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。