スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査23

ここ数日立てこんでいまして、更新が出来ずにいました…。

今日は、建設会社様のご依頼により、現場調査に出動しました。

ご依頼内容は、コロニアル葺きの屋根で、塗装前にメンテナンスをご希望でした。

早速屋根に登ります。

すると、目の前に衝撃的な光景が広がります…。
research research research
棟包が、浮きあがった状態になっている箇所が多く見受けられます。その他、棟際の本体に割れが多く見受けられました。どう行った経緯かは分かりませんが、棟包の脳天から鉄釘を打ち込むというかなり大胆なことがされています。そのため、釘を打った箇所から、ひび割れが起きています。

棟際の本体を交換するためには、一旦棟を撤去しなければなりません。棟包を止め付けている笠木も劣化している状態ですので、笠木ごと新品に交換することをおすすめしました。

なお、こちらの現場ですが、以前に葺き替え工事のお見積りをさせていただいていました。コストなどの点で、塗装をお選びになられたようです。また、連敗記録を更新してしまいました…。
スポンサーサイト

tag : 補修 コロニアル 棟包

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。