スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起り屋根

4月6日より、葺き替え工事を始めました。

とある格式のある施設で、本体はこのように大きな屋根です。
yane

今回は、その付属棟を工事しています。以前より雨漏りが続いており、ようやく工事への運びとなりました。建物は、木造平屋建てで、寄棟の屋根です。なお、工事の対象となる面積は、およそ24坪です。

6日に古瓦の撤去、7日に桟木打ち及び割付を行いました。そして、8日に荷揚げを行いました。当現場は、フェンスに囲まれており、車が寄り付かない為、クレーンを使用しての作業となりました。
64ban nanban 64ban

当初、新しく葺く瓦として、広く使われている53A形の防災瓦をご提案させていただいていましたが、元の寸法と同じものという条件が付きましたので、64判と言われる小さめの寸法の瓦を使用しています。ちなみに、上記の53や64と言う数字は坪当たりの働き枚数を示します。
64ban
参考までに、製品は(株)登瓦製造所さんの物を使用させていただいています。

この屋根ですが、屋根面がまっ平らではありません。起り(むくり)屋根となっています。
mukuri

それにしても、久々にいぶし瓦を扱います…。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え 起り屋根 64判

comment

Secret

いぶし

こんばんは。
いぶし瓦 良いですね やっぱり一番好きです。
現場 太宰府天満宮裏 O建設さんが管理されてあるお茶室の建物では・・・
現場見学に行きたいです。

Re: いぶし

>ryo様

コメントありがとうございます。以前は、年間に数万枚のいぶし瓦を取り扱っていた時期もあったんですけどね。最近、なかなか使う機会が無くて・・・。

さて、ご質問の件ですが、当社の元請工事ではございませんので、場所などが特定できるようなお答えは、この場では控えさせていただきます。なお、ryo様のブログの方に、レスさせていただいています。ご了承下さいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。