スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの中から…4

今日は、好天に恵まれました。花見も今度がラストチャンスといったところでしょうか。画像はありませんが、一件住宅の葺き替え工事が始まりました。初日の今日は、瓦を撤去し野地板を貼る作業です。各種水切り取り付けや桟木打ちなどを経て、5日(月)に瓦揚げの予定です。現場は空き家になっており、室内も大改装との事で、雨にも負けず工程を進めていきたいと思います(笑)

さて、昨日の続きです。

大棟鬼の合端作業です。
omune_oni omune_oni
鬼瓦は経ノ巻型で、三ツ組となっています。

頭と足はボルトで組み上げます。
omune_oni omune_oni

大棟鬼が据え付けられました。
omune_oni
当時、両サイドにスペースが無く、妻側は撮影出来ませんでした。

そして、棟の施工に入ります。
omune
この時も、反り熨斗を使用しており、全ての熨斗を選別して使っています。(参考記事 のし選別)

そして、降棟の様子です。
kudarimune

親方曰く、バージョンアップ前の工法です。日々研究に研究を重ねている親方ですから、当然と言えば当然ですね。

棟の施工が終わり、紋を取り付け工事は完了しました。現場での作業のみで、およそ一ヶ月を要しました。

これは、現在の姿です。
kanryou
頼んではいないのですが、スズメがモデルをしてくれています…。あとから気づきました…。

当時撮れなかった、妻側です。
kanryou

降棟です。
kanryou

両サイドには、獅子が座っています。
kanryou kanryou
スポンサーサイト

tag : 経ノ巻 大棟 降棟 反り熨斗

comment

Secret

こんばんは いつもありがとうございます。
やっぱり 燻 ですね。

え~っ!

山門にひっつくように建っていた建物は、どこえ行ったのですか?
この山門、妻から見ることは無いと思っていたのですが…
みなさん気おつけましょうv-12

Re: 瓦

>ryo様

やはり、いぶしですよ。
是非、採用お願いいたします!

Re: え~っ!

>さすらいの絵描き様

お疲れ様です!
いつの間にか、さら地になってましたよ。
拙者も、妻側は見る事が出来ないと思ってましたが…。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。