スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの中から…2

今日は、あいにくの雨模様で、現場はお休みです。本来ならば、昨日から葺き替え工事が始まる予定でしたが、週末に延期しました。瓦屋さんを殺すのに、刃物は要りませんね(笑)

さて、昨日の続きです。

荷揚げを行い、地葺きへと進みます。こちらの現場では、丸栄陶業(株)さんの本葺瓦を使用しました。当初、一体型本葺き瓦という話もありましたが、よりきれいに仕上がる本葺瓦を採用していただきました。

軒先部の施工の様子です。
jibuki sikihira noki
軒先は、敷平を葺いた上に、唐草を葺くという仕様です。

唐草が付くと、平瓦を葺き、素丸葺きへと進みます。
sumaru sumaru
当時親方は、袋入りのなんばんではなく、各種配合してなんばんを練ってました。そういえば、右の画像には、練るためのミキサーが写ってますね。

降棟の下は、トンネル及び降鬼用の銅線を出しておきます。
kudarimune jibuki

sumaru

続きは、日を改めます。
スポンサーサイト

tag : 丸栄陶業 本葺 唐草 敷平

comment

Secret

No title

おはようございます いつもありがとうございます。
これぞ 瓦 日本の風景ですね。

Re: No title

>ryo様

常々おっしゃってますが、やはりいぶし瓦ですね!
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。