スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの中から・・・

久しぶりに、デスクの引き出しの中を見てますと、大変懐かしい写真が出て来ました。

もう10年以上前になりますが、とあるお寺様の山門本葺き瓦で施工した時の写真です。なお、施工は今よりフレッシュだった親方(笑)にやっていただきました。アップしている画像は、フィルムカメラ時代のもので、ネガが発見出来ず、L版の写真をスキャンしていますので、画質がいまいちですので、予めご了承ください。

まず、建て方が行われ、屋根仕舞が終わった時点からです。
tatekata

妻側は箕甲納めで、下地はこのように作っていただきました。
tatekata

下葺き材を貼り、横桟木の施工です。
sitaji kawaraza
下葺き材には、流し桟機能のある表面に突起が付いている物を使っているため、流し桟は施工していません。

必要があり、下地の修正を行いました。
sangi sangi
座刳りした瓦座も付いています。

縦桟の施工が終わりました。
sangi

箕甲の下地も、この通りです。
minoko

次回は、瓦葺きの様子です。
スポンサーサイト

tag : 山門 本葺き 縦桟 横桟 箕甲 瓦座

comment

Secret

No title

おはようございます。
いつもありがとうございます。
雨ですね・・・
間違っているかもしれませんが 本町のT建設会社の隣のお寺さんでは・・・

Re: No title

お! と言いたいところですが、市外の現場です。
あちらは、同業他社様により施工された物件です。

しかし、よく見ると、風景が似てるように見えますね。

No title

画像よくわかりますよ~。

Re: No title

>ジュリアルーシュ様

そのようなお言葉をいただき、胸をなでおろしたところです(笑)
ありがとうございます!
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。