スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出に残る現場

先週末から、大きなサイズの屋根工事を行っておりました。途中、雨に泣かされ、なかなか作業が進まず、今日ようやく工事が完了しました。

躯体は鉄骨造の平屋建てです。合板下地の上に、KMEWさんのコロニアルクァッドを葺くという工事です。施工する野地の面積は、およそ430平方メートルです。屋根形状は、下図にありますように寄棟を基調としまして、二ケ所縋(すが)る部分があります。その上に、切妻の屋根が乗っかってます。
fusezu

建物の用途は老人ホームの類で、完成までの工期が、大変タイトでした…。工期は、今月一杯なのです…。

これが、タイトな工期を物語っています。
collarbest
屋根工事が終わる時に、サッシと外壁の工事も終わっています(笑) 参考までに、コロニアルの色調は、パール・グレイです。

さて、今回の屋根工事ですが、我が社は二次下請け(孫請け)としてお世話になりました。我が社の上位業者である一次下請けの業者さんとは長いお付合いをさせていただいています。ところが、こちらの元請け様の営業担当をされていた方が、この工事途中で定年を迎えられました。この方には、10年以上に渡りお引き立ていただきまして、拙者にとってかなりの上得意様でした。そういった意味で、とても印象深い現場となりました。
スポンサーサイト

comment

Secret

工期

工期終盤は職人さんで現場はあふれ
大変な状況が目に浮かびます
お疲れ様でした。

Re: 工期

こんなタイトな工期は、まるで店舗工事みたいでした(笑)
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。