スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査22

先日、工務店様のご依頼で、現場調査に伺いました。

内容としては、大棟が曲がっているというお話でした。

早速、屋根に上りました。
hosyu
確かに、棟が波を打ったように曲がっています。ところが、波を打っているのは棟だけではありません。付近の桟瓦も波を打っています。野地自体に問題があるようです。

この他、棟下の面戸の剥離が著しいことも気にしておられました。
hosyu
台土の状態も、決して良好とは言えない物です。

まず、曲がった棟の処置ですが、棟だけを積み直しても、野地が下がっている部分だけ面戸の幅が広なり、見た目も良くありません。下地の調整を行い、桟瓦の通りを整えることから始めた方が良い結果を生みそうです。
次に、棟下面戸の件ですが、台土の状態も考え、一旦棟を解体し積み直すのが望ましいと考えます。

以上のことから、野地が下がった部分を葺き直し、全ての棟を積み直すという方向性が決まりました。

ひとつ心配な点がありました。この瓦の色についてです。ちなみに、ウグイスという名前の色調です。以前は、色のバリエーションが多くありましたが、需要が無いという事で、色の種類がかなり絞り込まれています。こう言った補修工事の場合、ロスを想定しておかねばなりません。色によっては、入手が出来ないケースもあり得ます。今回は、何とか手に入るメドがつきました。

たまにですが、当社に瓦の破片をお持ちになられて、同じ瓦を探しに来られるお客様がいらっしゃいます。大抵は、太陽光パネルの取り付けに伴うものです。本来ならば、瓦の種類を確認し、事前に準備しておくものだと思いますが、中には製造休止になり、当社にも在庫が無いケースも少なくありません。そんな時、血相を変えて帰っていかれることになります。その後の処置は、どうされたのか気になるところです…。
スポンサーサイト

comment

Secret

梁・束・母屋・棟木

こんばんは いつもありがとうございます。
構造体は大丈夫でしょうか 屋根裏を覗かれたらいかがでしょうか・・・

Re: 梁・束・母屋・棟木

コメントありがとうございます。
元請様の話しによると、棟木に異常は無かったようです。垂木の継ぎ方に問題があったと言う話は聞きました。瓦の状態を見た途端、拙者も小屋裏を見てみたい気持ちになりました。

No title

またまたFC2ランキングからお邪魔しました。
応援ポチ完了です。

かっちゃん様

重ね重ねありがとうございました。
お礼ポチ完了しております。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。