スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーキングの功罪

先日、葺き替えの見積りのため訪問したお宅の様子です。

下から見上げる分には、感じませんでしたが、実際屋根に登ってみると衝撃的な光景が広がります…。
amamori
桟瓦の瓦止めは、まだ理解出来るとして、棟の面戸などにもベッタリ…。多分、外れかけていた面戸しっくいをくっつけられたのでしょう。

他の箇所も、この通り。
amamori amamori
左が壁のし部分で、右は谷と壁が取り合う箇所です。話によると、ここは案の定雨漏りがしているらしいです。

以前にも書きましたが、今やコーキング材は欠かすことのできない材料です。適切に使えば、かなり強力な味方となります。ところが、知識のない方が誤った使い方をすると、逆にトラブルを招いてしまいます。

元々雨漏りなどのトラブルを抱えておられ、家主様ご自身で行われた事だと思われます。やはり、人間の病気と同様に、原因をしっかりと追究し、根本的な治療を施す事が必要です。確かに、我々のような業者に補修を依頼されますと、それなりの費用が発生しますが、早期に的確な手当てをすることが出来ます。雨漏りが継続しますと、建物内部にも影響が出て来まして、結果的に高額な費用になってしまいます。

雨漏り等のご相談は、お近くの全瓦連加盟店までどうぞ!
スポンサーサイト

tag : 雨漏り コーキング

comment

Secret

No title

こんにちは。
普段、雨漏りなんてしないから、と言うより考えたこともないので、イザという時、どこに連絡したらいいのかわかりませんが、
全瓦連加盟店ですか。勉強になります。

ジュリアルーシュ様

いつもありがとうございます。
全瓦連加盟店は、一つの安心の目安となることでしょう。
屋根のことでお困りの際には、宜しくお願いいたします。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。