スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支持金具工法

今日は、予報通り雨模様で、現場作業はお休みです。

さて、先日のことですが、お客様のご依頼で太陽光パネルを設置された際に、瓦の割れが見かけられたという事で、現場に行ってきました。

切妻の屋根で、大棟は南北に通っています。そのため、パネルは東面と西面に設置されていました。
solar solar

ちなみに、今回は支持金具工法での設置です。
solar
野地板の上に補強板を入れてビス固定し、瓦の間から金具を出す方式です。

ところで、こちらの瓦はセメント瓦の和型です。
solar
見ての通り、塗装や葺き替えの飛び込み営業がやって来そうな状態です(笑) 一旦、パネルを設置してしまうと、塗り替えや葺き替えなどを簡単に行えなくなります。また、今回発生したような割れが、パネルの下で発生した場合、一旦パネルを撤去しなければ補修出来なくなります。

実際にあったことですが、他社さんで太陽光パネルを設置された後、瓦を葺き返る必要があり、一旦パネルを撤去された現場がありました。拙者としては、後にメンテナンスが必要になりそうな古い屋根材上には設置しないことをおススメします。
スポンサーサイト

tag : 太陽光発電 葺き替え 補修

comment

Secret

ほほぉ

お疲れ様です
この現場は例の現場ですか?

Re: ほほぉ

亀レスすみません。
そうそう、例の現場です(笑)
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。