スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅葺き替え工事9

今週の月曜日から着工した葺き替え工事があります。

平屋建ての住宅で、切妻棟違いの屋根およそ30坪という規模です。

これまでの経緯ですが、月曜日に古瓦の撤去作業です。
fukikae82
もともと、セメントの和瓦が乗っていました。セメント瓦葺きというと、軒や袖瓦以外は釘を全く打っていないケースがほとんどです。そのため、瓦の撤去もスピーディーに進みます(笑) また、画面中央は大棟ですが、このように乾式で納められており、棟瓦は単に乗っかっているだけです。こういったことから、強い台風が来るたびに、セメント瓦葺きの屋根の被害が目立ちます。

そして、火曜日に大工さんによる野地板貼りです。今回は、12ミリの合板を既存の野地板の上に重ね貼りされました。野地が上がってくると、妻や軒先の破風の立ち上がりが不足します。また、今回陶器平板瓦を使用するため、既存の破風板の上に増し打ちしました。
fukikae83
破風板を交換出来れば一番ベストですが、軒天などの絡みが出て来ますので、こういった方式を採るケースが多いのではないでしょうか。また、これだけ軒先の高さが上がってくると、軒樋を扱う必要が出てくると思います。今回の現場では、元が老朽化してましたので、交換されるようです。

昨日の水曜日に、桟木打ちの後瓦揚げを行いました。

そして、今日は地葺き並びにケラバ瓦の取り付けです。
fukikae84
予定を消化し、棟の養生だけで済みました。

今夜から荒れ模様の天気と言われていますので、ひとまず安心です。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。