スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スレート工法

今日は、スレート(カラーベスト)上に太陽光パネルを設置する際の納まりについて書きたいと思います。

アクセス解析を見てまして、上記内容が含まれるキーワードで、当ブログにお越しになるケースが多いようです。

今回、当社にてカラーベストを施工した屋根に、太陽光パネルが乗ることになっていましたので、機会をうかがっていました。なお、設置作業は他業者様にて行われました。設置作業自体は、休日に行われた為、施工中の画像はありません。

まず、軒先側です。
solar17 solar18
パネルと屋根材の間で、銀色に光る金具が架台を支える支持金具です。

今度は、水上側です。
solar20 solar19

屋根材に穴を開け、ビス留めという方法です。
solar21


金具の裏にはブチルシートが付いており、屋根材と密着するようになっています。また、パッキン付きビスを併用することで、ビス穴のシール性を高めているようです。

屋根材上に金具を設置した後に、図にあるように金具の周囲をコーキングするようになっています。
solar22

拙者自身、一部のメーカーの工法しか知りませんので、これが全てのメーカーに当てはまるかどうかは分かりませんが、こういった屋根材に直接穴を開ける工法の防水性は、ブチルシート及びコーキング材の耐久性に大きく左右されそうです。
スポンサーサイト

tag : スレート工法

comment

Secret

納まり

こんばんは。
いつもありがとうございます。
ビスはルーフィング・屋根下地材を貫通し・・・コーキング頼りの納まりではいずれ・・・やはり不安ですよね。 

Re: 納まり

コメントありがとうございます。
個人的には、屋根材ごとに向きと不向きがあると思います。屋根の上は思った以上に過酷な環境ですからね。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。