スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏り補修工事5

連日書いていました突起物の現場ですが、昨日工事が完了しました。そこで、本日残材の引き上げに行って参りました。

最終的には、このようなカーブになりました。
kanryou26
上部の方で、壁のカーブが折れたようになっていましたので、コロニアルのカーブも同様になりました。

昨日完了の現場に引き続き、材料の数量がピッタリでした。
kanryou27
というか、ギリギリですね…。現場でミスがあったら、たちまち材料不足で走らなければならないところでした。

さて、今日から補修工事に入りました。

まずは、棟の面戸です。
repair06
一本だけ、長い大棟があります。その棟の北側だけ剥離が著しいため、その部分だけ面戸しっくい工事を行います。

また、こちらの屋根には計6本のがあります。総長さは21mになります。以前には、よく見た光景ですが、際の瓦の下に、瓦の破片を敷きこんであります。
tani25
その破片がズレてきてまして、まるで際の瓦が外れてしまっているようにも見えました。工務店様のご要望もあり、瓦の下に面戸を入れて、納め直すようにしました。なお、既存の樋は銅板を使ってあり、先々穴が開くことが予想されますので、この際樋の交換を提案させていただきました。

今日は、平部と棟の撤去を行い、下葺き材を増し貼りのうえ、新しくステンレス製の谷樋を入れました。
repair04 repair05
拙者自身、現場に常駐していませんので、その後の画像はございません。

そして、ここが今回の補修工事の最大のポイントです。

仏間が雨漏りしていまして、こちらの補修を行います。

雨漏り箇所付近の瓦をめくってみますと、確かに雨漏りの形跡があります。
amamori98

更に、その上を見ると…
amamori97
谷の出口付近の桟瓦の状態が怪しいようです。

軒瓦を外し、谷樋をめくりあげてみると…
amamori99
元々の施工に問題があったようです。

補修工事は、明日も続きます。
スポンサーサイト

tag : 雨漏り 補修

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。