スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事3

先週の記事のその後です。

まず、上棟が行われた新築工事の現場です。

今日から、屋根工事に取り掛かりました。屋根仕舞は、全体の90%以上が完了していた状態でした。
tatekata25
画像の左手に、垂木だけの部分がありますが、ここに突起物が出来るようになっており、壁の立ち上がりが出来るまでに、あと二日ほどかかりそうです。屋根伏図では、正十二角形に描かれていましたが、実際には限りなく円形になりそうです。真上から見て、まん丸ですから、勾配がある屋根面では楕円形状になります。ここの水切りは、見積り段階から板金屋さんに製作及び取り付けをお願いしています。全体的な屋根形状は複雑ではなく、唯一この突起物周辺の納めが、最大の難所となります。

さて、庇の手直し工事ですが、大工さんにより軒先の修正まで行われました。
noji01
全幅およそ3.8mの庇ですが、両端でおよそ40mmの高低差がありました。まだ、野地の修正が終わっておらず、傾いたままですので、まだ瓦を葺ける状態にありません。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。