スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カパラス 伝統色

先週、再び丸栄陶業(株)さんの九州営業所を訪ねました。移動中に、お茶が欲しくなり、立ち寄ったと言うのが真相ですが・・・(笑)

商品置き場を見渡した際に、既に販売が行われていますカパラス KS40伝統色に目が行きました。他に無い色調ですので、触れさせていただきます。
ks40_04青緑 ks40_05赤陶
ks40_06黄陶 ks40_07黒陶
一度使ってみたいのですが、機会に恵まれておりません・・・。

そういえば、先日の記事丸栄陶業(株) 九州営業所の中で、言葉が足りなかった部分があると思いましたので、補足しておきます。

多分、画像をアップしている物しか見ることが出来ないように感じられた方もいらっしゃったことと思います。

ところが、倉庫内にも、架台があります。
maruei05
キャスター付きになってまして、簡単に屋外に運び出すことが出来ます。ここで、ご希望の瓦を並べて見ることが出来るようになっているのです。

先日の記事でも書いていましたが、事前に予約されることをおすすめします。これは、在庫が無い場合に本社から取り寄せなければならないなど、事前に準備しなければならないという事情もあります。

なお、現地は国道34号線に面していまして、看板やロゴが目印になります。
maruei06 maruei07
スポンサーサイト

tag : 丸栄陶業 カパラス KS40 伝統色

comment

Secret

太陽光発電って

いつもご訪問ありがとうございます。

瓦にも色々なバリエーションがあるのですね。
瓦を並べてみることができるなんて、良いですね。

ところで、太陽光発電ってどう思われますか?

特にこのような瓦葺きの場合、取り付けが難しく
雨漏れの原因になったりしそうですが、いかが
なんでしょうか?


Re: 太陽光発電って

こちらこそ、いつもありがとうございます。

瓦と一口に言いましても、様々な形と色調があります。新築工事の際に、施主様がかなり迷われるケースも多々なんですよ。壁材との組み合わせもありますからね。別の建物で、お気に召された建物の外観を教えていただくのが、一番近道だと思います。

さて、太陽光発電ですが、個人的には積極的な推進論者ではありません。(商材的には、魅力を感じますがw)

取付に関しては、もう少し資格を厳格に運用し、工法に関しても更なる改善が必要に感じています。やはり、瓦を扱う仕事は専門工事業者の方がいいのでは?と思います。拙者自身も、施工研修に行きましたが、瓦を扱ったことが無い異業種の方が殆どでした…。

自宅に設置するかと聞かれれば、しないと答えるでしょうね。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。