スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と難しい瓦2

先々週の記事になりますが、意外と難しい瓦の件ですが、形状の方は、複数パターンを出させていただきました。更にお話を伺うと、先々で太陽光発電の設置をお考えのようでした。そうなると、支持瓦工法に対応した瓦で葺いておいた方が、先々安心と考え、平板瓦をお勧めしようと考えました。支持金具や支持瓦の納まりを画像でご覧いただいた結果、平板瓦をチョイスしていただきました。支持瓦に関しては、対応しているのが和型(J型)と平板瓦になりますので、それ以外は別の工法となります。極力、屋根材に穴をあけるような工法は、避けたいところです。

一方、色調は異なる物を見てみたいとご希望になられました。今回は、グリーンです。

一口にグリーンと言っても、色合いが異なります。
green01
左から、丸栄陶業(株) プラウドUU40(株)鶴弥 スーパートライ110タイプⅠ野安製瓦(株) セラフラットⅡです。濃淡を比較されたいご意向でしたので、この3種を提出させていただきました。また、瓦一枚ではイメージが湧かないと思いましたので、実際に施工した屋根の画像を添えました。屋根に乗る材料ですから、見え方が変わってきます。実際に施工された屋根を見るのが、理想的ですね。

お施主様は、これまで以上に他の建物の外観に目が行っておられることでしょう。たまに聞く話ですが、施工後に、お施主様がイメージが違うとおっしゃられるケースもあるようです。じっくりと検討していただき、気に入っていただいた瓦を施工できれば、それが何よりです。
スポンサーサイト

tag : グリーン 丸栄陶業 プラウド 鶴弥 スーパートライ 野安 セラフラットⅡ

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。