スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々と不可な現場

工事そのものは、一昨日着工し、昨日完了した葺き替え工事現場です。とある木造住宅の葺き替え工事で、一部の屋根のみを工事対象としました。

対象の屋根は、このように二階の屋根で、手前に下屋があります。
fukikae61
クレーンを使いたいところですが、設置可能スペースが無く、使用不可です。そこで、人海戦術で、一旦下屋に廃材を降ろし、下屋からダンプに積む作戦にしました。但し、車を止めると、離合不可です。短時間なら、何とかなると思ったのですが、思った以上に車の通りが多く、その度に車の移動を余儀なくされました・・・。

何とか、古瓦を降ろし終え、桟木打ち及び割付の後、荷揚げです。瓦降ろし時状況から、路上からの荷揚げは不可と判断し、敷地内からの荷揚げをすることにしました。

ところが、建物の配置の関係の為、目的の屋根に直接タワーを設置することは不可でした。
fukikae63
下屋に一旦揚げ、そこから担がなければなりませんでした。

荷揚げを終え、地葺きです。今回の屋根は、屋根勾配が3寸ある無しというレベルでしたので、一般的な瓦では施工不可です。そこで、(株)セラミカさんのユーロジェイを選択しました。
euro_j01

野地板は、既存のままでの施工でしたので、このような釘打ち機を使うと、作業が楽になります。
fukikae66

また、寄付きが悪い為、材料の数量が多いと、荷揚げが大変になり、気分的に不可(笑)なので、棟を7寸丸仕様とし、省力化しました。
fukikae65 fukikae64 fukikae62

屋根面積は8坪程度ですが、人手の要る工事でした。
スポンサーサイト

tag : セラミカ ユーロジェイ 7寸丸

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。