スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造平屋住宅

昨日、一件住宅の上棟がありました。

床面積50数坪の平屋建てです。敷地に余裕があったら、平屋建てがいいですね。

和風の造りで、軒裏はこのように化粧垂木となっています。
nokiura05
軒先と傍軒が700~800mm出ているということもあり、屋根の野地面積は75坪を越えています。

昨日のうちに、野地板張りが終わりまして、今日は破風板と瓦座が取り付けられました。
hafu01 kawaraza02
正直、こんなに早く屋根仕舞が終わるとは思っておらず、段取りが後手に回ってしまいました・・・。

屋根形状は、切妻の棟違いでして、破風尻はこのように切り上げていただきました。
hafujiri02


屋根仕舞が終わると、我々の出番です。まずは、下葺き材の施工です。
sitaji06

垂木位置には、このように印を付けながら、貼り進めます。
sitaji07
横桟木の釘を垂木に効かせる為に行います。また、先に書きましたように、化粧垂木になっていますので、釘の打ち損じを無くすため、丁寧に印を付けています。

壁と軒先が交わるところは、このように捨て貼りをします。
sitaji05
この後、壁の水止め板金を取り付け、雨仕舞をより確実な物にします。

明日以降、桟木打ちへと工程が進みます。といっても、明日は雨の予報が出ているんですよね・・・。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。