スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場調査13

今日は、川の増水が一目でわかるほどの大雨になりました。

そのような中、お客様から雨漏りの連絡をいただき、現場に出向きました。

雨漏り個所の真下には、バケツなどが置かれていました。
amamori72

壁が、かなり濡れています。
amamori74

元請け様の方で、照明器具を外してありましたので、天井の開口部から屋根裏を覗くことが出来ました。
amamori73

穴が小さいため、拙者の機材では撮影が出来ませんでしたが、ほぼ真上付近にが通っていまして、そこからの雨漏りと判断できました。

雨漏り個所は、すでに透明のビニールシートで養生済みでした。当時は、やや強めの雨が降っていましたので、シートを異外すことはしませんでし、写真も撮っておりません。
そのシート越しに近辺を見る事が出来ました。樋は、ステンレス製の物を使ってあり、その物自体は異常がなさそうです。ただ、際の桟瓦の断面に沿って、漆喰らしきものが見えました。恐らく、際の瓦の下には土が敷かれており、それが水を吸い、雨漏りを招いたのでしょう。

明日、補修工事を行います。
スポンサーサイト

tag : 雨漏り

comment

Secret

No title

こんばんは♪
プロですので、要らぬ世話とは思いますが、
雨の修繕工事は是非とも気をつけてください!
体が資本です!頑張って下さい♪
軒並みですね・・・。

No title

照明の穴から‘胃カメラ’みたいなの物を使って、見るんですか?
もしそうだったら、凄いハイテクですね。

Re: No title

>アキヒサナウ様
励ましのお言葉ありがとうございます。
現場の瓦は、とても滑りやすいのが特徴の瓦で、上には登りませんでした。現在増築工事中で、隣接したホボ傾斜の無い屋根の上から状態を見ました。元請様の方でシートをかけられたのですが、よく登れたなと感心しました。一般の方の方が、怖いもの知らずでした・・・。

Re: No title

コメントありがとうございます。
照明は、天井に埋め込むタイプのもので、それを外すと15センチ四方程度の開口があるんですよ。
ライトで中を見ることは出来るのですが、拙者のカメラだとサイズが大きくて、レンズを突っ込むのが精一杯でストロボが使えませんでした。

たまにですが、瓦哲さんのおっしゃるようなカメラが欲しくなるような現場もありますね。
プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。