スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅葺き替え工事5

今月上旬の記事対照的な屋根内で、二軒目にお邪魔した現場ですが、本日葺き替え工事がスタートしました。屋根の形状は切妻で、2本の大棟がアルファベットの〝T〟のような状態になっている屋根です。従って、2本の谷があります。屋根の面積は、およそ25坪ほどのコンパクトサイズです。この他、段差が無い状態で、瓦棒葺きの屋根と取り合っています。
fukikae41


古瓦の撤去と、野地板貼りは元請様側の分担です。
fukikae42
もともと、乗るのにも不安を感じるような状態の野地板でしたが、12mmの構造用合板を重ねて貼ることにより、剛性がグンと向上しました。

古い瓦を降ろし、そのままの状態で新しい瓦を葺くことが出来れば、一番理想的なのですが、そうも行かないケースも少なくありません。今回、破風の高さ不足の為、瓦座を新たに取り付ける必要があります。また、破風はモルタル仕上げとなっておりまして、そのままの状態で袖瓦を葺くと、モルタルの端部が丸見えになり、非常に見苦しい仕上がりとなってしまいます。
fukikae43
こういった場合、時間を掛けず納まりを決断する必要があります。おまけに、ローコストが至上命題な現場ですので、そういった点も考慮しなければなりません。今回は、元請様とのお打ち合わせの結果、破風の塗装と同系の色で水切りを作り、モルタルの端部を隠す事にしました。

大工さんによる野地板貼りが終わり、下葺き材の施工も終わりました。

明日は、桟木打ちの後、瓦揚げを行う予定です。週明けには、雨の予報が出ていますので、今週中には完了させたいと考えています。
スポンサーサイト

tag : 葺き替え

comment

Secret

プロフィール

himomaru

Author:himomaru
瓦の世界に少しでも興味を持っていただけたら、幸いに思います。

このブログはリンクフリーです。

画像をクリックしていただくと、大きいサイズで見ることが出来ます。

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。